/*Font Awesome利用*/

【どこへ?費用は?】G-SHOCKの二次電池交換(GW-8900)~修理申込

2020年5月4日

ソーラー充電のG-SHOCK(GW-8900)を使っているのですが、最近挙動不審なのです。
気づくと液晶が消えていて、
点いたと思ったら時刻は12時、日付は1月1日(;´・ω・)
ボタンの操作が効かなかったり、電波を受信しての時刻修正が出来てなかったり・・・
再就職祝いに買ってもらった大事な品ですが、修理代があまり高いようだと買い替えも検討しなければなりません。

挙動不審はソーラー充電劣化が原因?

色々調べてみると、ソーラー充電が十分ではない場合に挙動不審になる事もあるようで、
直射日光を3日以上浴びさせる( ・`д・´)
といった情報を信じて放置してみたのですが、思ったような効果は無かったです。
液晶下のバッテリーの状態が、満充電を示す「H」が表示されていても気づくと消えたりしていましたので、充電不足ではなく、充電池の劣化と判断しました。
だって、このGW-8900(以降、Gさんと呼びます)、フル充電からだと、
ソーラー発電無しでも約10カ月駆動( ゚Д゚)
することになってるんですよ。

自己メンテか?メーカー修理か?

Gさんのソーラー充電用の電池、二次電池と呼ぶらしいです。
Amazonなんかで普通に購入して自分で交換する事も可能なようですが、自己メンテの場合・・・

  • 時計に合った電池の型番を調べる必要がある
  • 安価な電池の場合、寿命が短いことが多い
  • 防水機能が保証されない
  • そもそも自己メンテが失敗すれば、時計も二次電池も時間も無駄

といった事が考えられます。
金額の面だけの比較ですが、自己メンテだと二次電池代のみで約1,300円、メーカー修理だと送料込みで約3,800円で
その差約2,500円(・ω・)
使用する環境にもよりますが、2次電池の寿命は5~6年とのことです。
この差額、高いと思いますか?
私は迷わずメーカー修理を選びました。
これまで何度も自己メンテという名の破壊を繰り返してきましたので(T_T)

公式HPから修理の申し込み

あいにく近くに持ち込みができるカシオの修理センターがありませんので、公式HPのお客様サポートから修理の申し込みをして、Gさんを送り出すこととします。

製品一覧の時計をクリック。


お申込み先をクリック。


電池交換の送付/持込受付をクリック。


登録しなくても利用できるので、カシオメンバーズ未登録の方をクリック。


製品名を入力して検索するをクリック。


修理料金が表示されます。税込みだと嬉しいんですけどね~(;^ω^)
修理依頼に進むをクリック。


なんと、WEB申込で修理代金5%割引(*‘∀‘)
利用規約に進むをクリック。


規約を確認して、よければ同意にチェックして次に進むをクリック。


メールアドレスを確認用も含めて入力し、送信をクリック。


ほどなくして届いたメールのURLをクリック。


お客様情報の各項目を入力して修理依頼方法の選択へをクリック。


修理センターへ送付するを選んで、次の入力/選択項目へ進むをクリック。


梱包は自分で用意しますので、修理専用梱包箱は利用しないを選んで、完了品のお受け取り先へ進むをクリック。


ファミマでの受け取りもできるようですが、今回はご登録の住所で受け取るを選んで、お支払い方法へ進むをクリック。


代引きは手数料がかかるので、オンライン決済(クレジットカード)を選んで、次の入力/選択項目へ進むをクリック。


支払いの手続きは修理完了後で大丈夫なようですが、2週間以内にしないと代引きになってしまうようです。忘れないように気を付けなければと思いながら、同意にチェックして次の入力/選択項目へ進むをクリック。


本体以外送るものは無いので、なしを選んで、次の入力/選択項目へ進むをクリック。


申込内容を確認して・・・


支払金額の確認とデータ消去に同意のチェックをして修理事前登録をします。
WEB割引、地味に嬉しいです(*‘∀‘)


確認メールが送られてくるようです。


送られてきたメールの修理依頼票のURLをクリックしてみます。


修理依頼票が画面で確認できます。
送付する際に必要となりますので、印刷しておきます。

送料の節約

結局、トータルの修理金額は3,618円(税込)となりました。
ただ、こちらから送る場合の送料が含まれていませんので、
追跡できて一番安い(; ・`д・´)と思われる
送り方で、Gさんに旅立ってもらおうと思います。
さよならは辛いけど・・・( ;∀;)
この続きはこちらで(‘ω’)ノ