/*Font Awesome利用*/

【画像付き】ChromeブラウザでGoogleアカウントの新規登録と切替

持ってるメールアドレスは1個だけ?
SNSを利用していればそれで十分かもしれませんね。

でも、ネットサービスの申し込みや公的な連絡先として、メールアドレスは立派な連絡先です。

せっかくならプライベート用のほかに副業専用のアドレスを持ってみませんか?

Googleアカウントを作成して新たなメールアドレスを取得して、Google Crome(クローム)ブラウザで切り替えれば効率的。
メールの他に、クラウドの保存領域(Googleドライブ)やオフィスソフトなど、すべて無料で使えます。

解説は全編画像付き、ぜひ最後までご覧下さい。

Google Chrome(クローム)ブラウザをインストールする

Googleアカウントを最大限に生かすにはGoogle Chrome(クローム)ブラウザのインストールが必要です。
使ってないよ~という方は、下のリンクからダウンロードとインストールをお願いします。

Google Chrome(ブラウザ)の
ダウンロードはこちら

Left Caption

マヨさん

ダウンロードしてインストールするだけななら大丈夫だけど、
Googleアカウントの登録はちょっと不安だから、いつも通り詳しく教えてね
Right Caption

セイ

まかしておいて!
今回もマヨさんのために画像付きの解説にしたから、最後まで見てみてね

ChromeブラウザでGoogleアカウントの新規作成

それではGoogleアカウントの作成を順を追って説明します。

  1. Google Chromeブラウザの右上の現在使用しているアカウントをクリック
  2. 表示されたアカウント選択ウィンドの「+追加」をクリック

  1. これから作成するユーザーの名前を入力
  2. デスクトップショートカットが必要な場合はチェック
  3. 追加をクリック

  1. 開始するをクリック

  1. Google Chromeブラウザに追加したいアプリのブックマークをチェック
  2. 次へをクリック

  1. 新しく作るアカウント用のブラウザ背景を選択
  2. 次へをクリック

  1. 続行をクリック

  1. アカウントを作成をクリック

  1. 氏名を入力
  2. アカウント(アドレス)となるユーザー名を入力
  3. パスワードを確認分も含めて入力(目玉マークをクリックで入力した内容が見れます)
  4. 次へをクリック

  1. 電話番号を入力(省略可能)
  2. 再設定用のメールアドレス入力(省略可能・GoogleアカウントじゃなくてもOK)
  3. 生年月日を入力
  4. 性別を選択
  5. 次へをクリック

  1. クリックしてプライバシーポリシーと利用規約をさらに表示
  2. 同意するをクリック

  1. 有効にするをクリック

これで新しいGoogleアカウントの作成は完了です。

Chromeブラウザに既存のGoogleアカウントを追加

Left Caption

マヨさん

家のパソコンのChromeブラウザに新しいアカウントを追加できたけど、
別なパソコンで使いたい場合は、そこでも新規登録しないといけないの?
Right Caption

セイ

いやいや
Google Chromeブラウザがインストールされているパソコンならアカウントを追加するだけで大丈夫
次はその追加方法の説明だよ

  1. Googleアカウントを追加したいGoogle Chromeブラウザで、現在のアカウントをクリック
  2. 表示されたアカウント選択ウィンドの「+追加」をクリック

  1. Chromeをすてにご利用の場合はログインをクリック

  1. 追加したいGoogleアカウントを入力
  2. 次へをクリック

  1. パスワードを入力(目玉マークをクリックで内容が表示されます)
  2. 次へをクリック

  1. 有効にするをクリック

アカウントがGoogle Chromeブラウザに登録されました。
背景も新規登録時に選択したものに変わってます。

アカウントの切替と注意点

Google Chromeブラウザなら、アカウントごとにメール切り替えだけじゃなく、ブックマークからブラウザの環境までを切り替えることができます。
切り替えはとっても簡単、使いたいアカウントを選ぶだけです。

  1. Google Chromeブラウザで現在のアカウントをクリック
  2. 切り替えたいアカウントをクリック

これだけ。
簡単ですよね?

ただ、共用のパソコンのGoogle Chromeブラウザにアカウントを登録するのはおススメしません
だって、切り替えるためのパスワード設定等はできませんので、他の人にいくらでも見られちゃいますから。

自分専用かWindowsユーザーとしてパスワードのしっかりしている共有パソコンだけにしましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。