/*Font Awesome利用*/

Hisense(ハイセンス) の4K対応テレビで Fire TV Stick 4Kを使う

2021年9月5日

我が家には、Fire TV Stickが2台あります。
リビング用と寝室用なんですけど、どちらも4K出力非対応です。

リビングのテレビは4Kじゃないので特に気にならないんですが、寝室のテレビって4K対応なんですよ。
でも、4Kチューナーは付いてない。
理由は予算をケチったからなんですけどね。

そんな時にAmazonのタイムセールで見かけた「Fire TV Stick 4K

Amazonで詳しく見てみる

以前から欲しいと思っていましたが、価格が7千円近いので悩んでました。

ですが、タイムセールで4,480円!

欲しい・・・(;´Д`)

Right Captionセイ
マヨさん、綺麗な画質が楽しめるFire TV Stickが安く売ってるんだけど、買っていい?
Left Captionマヨさん
それって今までのと違って、なんか新しいの見れるの?
Right Captionセイ
いや、まったく同じものしか見れないけど・・・
このあと、ポイントとこっそり貯めてたamazonのギフト券を使うことを前提にして購入する許可をもらったので、早速注文した結果がこれ。
セールで2,500円引きだったのもあって、かなり安くFire TV Stick 4Kが手に入りました。
接続は簡単にできて、無事4kの動画を視聴できたんですけど、今回の記事は
Hisense(ハイセンス) 50F68EでFire TV Stick 4Kを試した結果
について、ちょっとしたヒントなんかをお伝えれきればと思っています。
あきらかに違う美麗な映像を体験できましたので、Fire TV Stick 4Kの購入を悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

そもそも4Kって?

液晶テレビは、点(=画素)の集まりで映像を表現してます。
(4KとUHDは厳密には違うんですけど、ほぼ一緒と考えても差し支えないので、今回は同じものとして扱います。)
解像度 画素数(横×縦)
HD 1,280×720
FHD 1,920×1,080
4K(UHD) 3,840×2,160
8K 7,680×4,320

同じ画面サイズでも、その中の点の数が多ければ多いほど鮮明な映像になります。

その横の点数が約4000個あるから4Kなんだそうです。
じゃあ8Kは?
もうお分かりかと思いますが、8Kは横の点数が約8000個です。

動画を4Kで視聴する準備

改めて言うのもあれですが、テレビも動画も全てが揃っていないとFire TV Stick 4Kで美麗な映像を体験できません。

HDMI端子つきの4K対応テレビ

Amazonのヘルプには

HDCP 2.2著作権保護規格対応のHDMI入力が少なくとも1つあるUltra HDテレビ。

とあります。
Hisense(ハイセンス) 50F68EのマニュアルにはHDCP2.2がどうとかの記載がなかったのですが、問題なく4K動画を体験できました。
ちなみに50F68Eには4Kチューナーが内蔵されていませんが、Fire TV Stick 4Kが外付けチューナーの役割をしてくれますので問題ありません。
BSや地上波を4Kで楽しみたくなったら別途4Kチューナーを買って繋げないといけないんですけどね(;^ω^)
それを考えたら、色々と内蔵しているこのテレビのほうが良かったかな~

4Kチューナー内蔵、各種VODサービス対応の「Hisense(ハイセンス)50E6G」です。

Amazonで詳しく見てみる

あとから別途4KチューナーとFire TV Stick 4Kを買い増すのを考えたら、値段あまりかわりないかも・・・

4Kの動画

Fire TV Stick 4Kで再生すればなんでも4K(UHD)で再生される訳ではなく、動画自体が4K(UHD)の解像度で作成されていなければなりません。
AmazonPrime会員なら、PrimeVideoに会員特典でみれる4K(UHD)の動画が盛沢山です。
Youtubeなら無料で体験できる4K(UHD)動画が簡単に探せます。
もし、自分の見たいジャンルの動画に4K(UHD)のものが無い場合は悩むとこですが、初めてのFire TV Stick購入を考えている場合は、タイムセールなんかでお得になっている時を狙ってFire TV Stick 4Kの購入をおススメします。
大は小を兼ねますから(*‘∀‘)

高速なインターネット接続環境

美麗な動画はデータの通信量が多くなります。
Amazonのヘルプには

15 Mbps以上の高速インターネット接続。一部のビデオアプリ(Netflixなど)は20 Mbps以上を推奨しています。

とあります。
我が家のネット環境はNTTのフレッツ光なので外部的には問題ないスピードなんですが、宅内のWi-Fi環境が速度と安定性に問題があったため、メッシュWi-Fiを取り入れてあります。
結構高価なイメージだったのですが、最近は1万円前後で導入できるようになりました。

メッシュWi-Fiシステム 「TP-Link Deco M4」です。

Amazonで詳しく見てみる

我が家は木造2F建てで、以前はフレッツ光のレンタルルーター(無線LAN無)にバッファローの無線LANルーターと中継器で宅内のWi-Fi環境を作っていました。

ですが・・・

1Fと2Fを移動するとうまく接続できなかったり、中継器を使ってもWi-Fiが届かない部屋があったり、家族からの不満の声が増すばかり。

そこでDecoM4の2台セットを購入して、

フレッツ光のレンタルルーター(無線LAN無)に1台を有線接続、

もう1台を2Fの廊下に置きました。

以前無線LANルーターと中継器を置いたのとまったく一緒の位置です。
設定はスマホにアプリを入れてするんですけど、説明書がなくても画面の指示に従うだけで簡単です。
環境は格段に安定して、Wi-Fiの届く範囲も広がりました。

結局4Kってどのぐらいの画質?

HDMIの入力端子が複数あったので、Fire TV StickとFire TV Stick 4Kを繋いで同じ動画を再生してみました。
映像をキャプチャすることができないので写真を撮ってみたんですけど、違いは一目瞭然でした。

Fire TV Stick Fire TV Stick 4K

実際に映像を見た個人的な感想は・・・

Left Caption

マヨさん

めっちゃ綺麗!全然違う!
近くで見てるけど、鳥肌ものね!
Right Caption

セイ

家電量販店で見た綺麗な映像って、これだったんだな~
今まで疑っててゴメン、ハイセンスさん
Hisense(ハイセンス) 50F68EとFire TV Stick 4K、コスパ的に買って大正解でした。

再生しても4K(UHD)とならない時は?

Youtubeはそうでもなかったんですけど、AmazonPrimeVideoが4K(UHD)動画なのにHDでばかり再生される場合がありました。

最初機器の相性問題かと思ったのですが、ネットで調べてみると「しばらく再生しているとUHDで再生される」とあり、結果その通りでした。

Hisense(ハイセンス) 50F68EでFire TV Stick 4Kは間違いなく4K動画を再生できるので、4K(UHD)とならなくても、しばらく待ってみてください。

機器というよりもネット環境に左右されてるような気がしますので、ルーターの再起動やFire TV Stick 4Kの有線接続なども効果的かもしれません。

「Amazon イーサネットアダプタ」

Amazonで詳しく見てみる

まとめ

  • 4K対応テレビ
  • Fire TV Stick 4K
  • 高速インターネット回線
  • 安定したWi-Fi環境

これさえあれば、あの家電量販店に並んでいる高価なテレビにも負けない映像が体験できます。

問題なく4K(UHD)対応の動画が見れて安心しました。

ただ、4Kの映像を目にしてしまったので、今までの地上波やBSの映像に我慢できずに4K外付けチューナーを買ってしまいそうで怖いですけど。

最後までお読みいただきありがとうございました('ω’)ノ